プレミアムプランの特徴

長期契約により専任のセキュリティ専門人員を配置することで、
セキュリティに対する企業の多様なニーズへ対応いたします。

  • 1

    期間でのご契約
    (6ヶ月/1年間)

  • 2

    貴社専任の
    セキュリティ
    専門人員を確保

  • 3

    報告書提出のみならず
    具体的な
    対策案を提示

  • 4

    貴社にて修正した
    問題点に対し
    再診断まで対応

診断メニュー

多数の診断メニューの中から、貴社の優先順位に合わせてセキュリティ専門家が診断を行います。

WEBアプリケーション診断
WEBアプリケーション診断

Webアプリケーションの脆弱性(SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなど)をツール及び手動で検査します。セキュリティエンジニアが攻撃者の観点で、ロジック上の問題点含め網羅的に診断します。

詳しくはこちら

スマートフォンアプリ診断
スマートフォンアプリ診断

iOS/Androidネイティプアプリ及びAPIの脆弱性をツール及び手動で検査します。ネイティブアプリ特有のセキュリティ対策が適切かどうかを診断します。

詳しくはこちら

ペネトレーションテスト(侵入テスト)
ペネトレーションテスト(侵入テスト)

セキュリティ診断用の仮想環境を構築。セキュリティ診断などのサイバー攻撃テストを安心して実践可能なセキュリティ診断用環境を提供いたします。

詳しくはこちら

コンテナ診断
コンテナ診断

KubernetesやDockerに対して、コンテナ環境特有の必要とされるセキュリティ対策が適切になされているかをツール及び手動で診断します。コンテナ単体での診断に限らず、アーキテクチャ全体を俯瞰した上での問題点も検出します。

詳しくはこちら

プラットフォーム診断
プラットフォーム診断

サーバー内の脆弱性(OS/ミドルウェア)をツール及び手動で検査します。経験豊富なSREエンジニアと共に高度な診断を行います。

詳しくはこちら

クラウドセキュリティ診断
クラウドセキュリティ診断

AWS/GCP/Azureなどのクラウド環境において、設定の不備等によるセキュリティ上の問題点がないかをツール及び手動で検査します。クラウド支援豊富なメンバーによるサービス特性やインフラ構成を考慮した診断を行います。

詳しくはこちら

お申し込みから
診断までのフロー

  1. 1

    ヒアリング

    診断内容、スケジュール、概要などをヒアリング

  2. 2

    事前調査

    ヒアリング内容をもとに診断対象を調査

  3. 3

    お見積もり

    ヒアリング・事前調査内容をもとに御見積書をご提出

  4. 4

    診断実施

    セキュリティ専門家による診断作業の実施

  5. 5

    診断内容の分析

    診断結果を精査、分析

  6. 6

    報告書の提出

    検出された脆弱性のご報告、具体的な対策案の提示

Sreake Securityトップへ戻る

サービス詳細や料金についての
ご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください

資料請求・お問い合わせ