PagerDutyを活用した運用モダナイゼーション支援

ホワイトペーパー概要

近年、AWS・GCP・Azure・コンテナ・各種SaaSなど、企業が利用するシステムは多様化・複雑化しています。これらの運用の効率化・自動化が、サービスの安定性につながり、顧客満足度にも影響することから、アプリケーションやインフラだけでなく、「運用」のモダナイゼーションの必要性も高まってきています。
その中でも特に、アラートやインシデント対応の煩雑さに大きな課題感をお持ちの企業様が増えています。
そこで本資料では、インシデント管理ソリューションであるPagerDutyとその活用方法をご紹介します。

アジェンダ

  1. PagerDutyを利用することにより得られるメリット
  2. SRE における Incident Management の重要性
  3. SRE実践において有用な PagerDuty の機能
  4. PagerDutyパッケージ

こんな方におすすめ

  • PagerDutyの導入を検討している方
  • アラートやインシデント対応に課題をお持ちの方
  • 運用の効率化・自動化に課題をお持ちの方

ホワイトペーパー一覧へ戻る