インシデント対応自動化RUNDECK導入支援

ジョブ管理ツール「Rundeck」

見づらく・煩雑化したジョブ管理を
視覚的・操作的にも管理できるジョブスケジューラー

Rundeckはジョブ管理を見える化し、プロジェクトごとにジョブを管理
また、複数サーバーに対しての実行も管理し、ジョブ管理コストを削減
SlackやAWS、DATADOG、PagerDutyをはじめとした監視、チケット発行、自動化ツール、インフラストラクチャ、セキュリティなど
幅広いツールとのプラグインも揃っており、簡単に連携・自動化します

見える化
見える化

バッチが実行されたかわからない。 状況が不透明という課題を解決。 RUNDECK管理画面から確認。

運用コスト削減
運用コスト削減

ジョブの実行・ログの確認もRUNDECKから可能。 サーバーやインスタンスが複数あっても、RUNDECKで一元管理。
管理コストを大幅削減。

多様なサービス連携→実行の自動化
多様なサービス連携→実行の自動化

幅広いツール・サービスと連携可能。 連携したツール・サービスの実行まで設定可能で 自動化を実現。

さらに、PagerDuty+RUNDECKで
インシデント対応時間・コストを大幅削減・ナレッジの共有で対応効率化

連携イメージ

導入効果

インシデント対応を自動化し、対応時間、工数を削減

インシデント対応を自動化し、対応時間、工数を削減

インシデント発生時のPagerDutyによる的確な通知から、 RUNDECKにより対応の自動化を実現します。
SMEに頼ることなく適切な対応を可能にします

ナレッジを共有し、運用を効率化   

ナレッジを共有し、運用を効率化   

インシデント対応のナレッジをRUNDECK上に蓄積し、 効率的なインシデントの対応プロセスをRUNDECKに実装。 属人化しがちな専門性が高い領域を広く対応可能にします。
また、インシデント発生時に繰り返し発生する作業を減らすことで、 業務自体を効率化します。

ユーザーの声

Rundeck を実装後、インシデント解決時間が 50% 短縮

繰り返し発生するインシデントや既知のインシデントが 80% 減少

プラン

機能CommunityEnterprise
ワークフローの実行[check][check]
Communityプラグイン[check][check]
セルフサービス機能[check][check]
ベーシックスケジュール[check][check]
Jonアクティビティ[check][check]
キーの保管[check][check]
HAクラスタ構成[check]
失敗したJobのResume[check]
Nodeのヘルスチェック
(オンデマンド)
[check]
自動フェイルオーバー
(Jobスケジュール)
[check]
Enterpriseプラグイン
(VMWare、Okta、PagerDuty、SNOWなど)
[check]
Single Sign On[check]
キー・パスワードの暗号化[check]
アドバンスWebhook[check]
クラスタ間ロードバランシング[check]
ワークフローのルール化・可視化[check]
Projectスケジュール・予定表のGUI化[check]
カレンダー管理
(Blackout、Allowed)
[check]
Enterpriseサポート[check]

サービス詳細や料金についての
ご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください

資料請求・お問い合わせ